トップページ > 実績紹介 > 岩手大学御明神演習林(一ノ渡橋)災害復旧設計業務委託

実績紹介

岩手大学御明神演習林(一ノ渡橋)災害復旧設計業務委託

岩手大学御明神演習林(一ノ渡橋)災害復旧設計業務委託

岩手郡雫石町大字御明神地内
平成26年度 国立大学法人 岩手大学

●橋梁形式
プレテンション方式単純PC床版桁橋

●技術的特徴
本業務は、8月9~10日にかけての雫市町一帯における異常豪雨(時間最大77mm)により岩手大学御明神演習林内の赤沢川が氾濫したことによって、一ノ渡橋橋台の背後が洗掘、不等沈下した橋梁災害で、当業務は、被災した橋梁の災害復旧である。
一ノ渡橋は、雫石町から南西を約3kmのところにある岩手大学御明神演習林の入口にに位置し、赤沢川に架かるBL=15.00m、W=4.00mの上部工 RCT桁、下部工 重力式橋台が被災したことから経済性、構造性、施工性及び周辺状況や環境等を総合的に検討した結果、上部工 プレテンション方式単純PC床版桁橋、下部工 逆T式橋台のBL=16.90m、W=4.00mに復旧したものである。


ページトップへ戻る
Copyright(C) Sanesu Consultant Co., Ltd. All Rights Reserved.