トップページ > 実績紹介 > 一般国道282号大更~平舘地区道路詳細設計業務委託 等

実績紹介

一般国道282号大更~平舘地区道路詳細設計業務委託 等

一般国道282号道路改良路線測量及び道路設計業務
一般国道282号地盤調査及び跨道橋予備設計業務委託
一般国道282号大更~平舘地区道路詳細設計業務委託 等

岩手郡西根町大更地内
平成6・11・19年度等 岩手県盛岡地方振興局土木部

●事業概要
一般国道282号は、岩手県盛岡市を起点とし、八幡平市、秋田県鹿角市を経由して青森県平川市に至る総延長約131kmの幹線道路である。西根バイパスは、八幡平市大更から平舘地内の幅員狭小、線形不良の隘路区間及び交通事故多発区間を解消し、通行車両及び歩行者等の安全確保を目的とした延長8.9kmの2車線道路である。
平成19年度までに1期工区(4.2km)を供用しており、2期工区(4.7km)が残事業として工事が進められている。
1期工区は、大更市街地の交通混雑、及び幅員狭小等の通行支障箇所があり、旧道は市街地を利用するアクセス道路として利用し、通過主交通はバイパスを利用して分散化する事により一部解消されている。ボトルネックとなっていた花輪線の平面交差は立体交差化を行ない解消した。

計画延長  L=8900m 1期工区(4200m)、2期工区(4700m)
計画幅員  1期工区:W=18.0m(歩道3.5m+車道3.5m×2+路肩2.0m×2)
2期工区  W=16.5m(歩道3.5m+車道3.25m×2+路肩1.5m×2)
道路規格  第3種第2級  設計速度60km/h
主要構造物  橋梁4箇所


ページトップへ戻る
Copyright(C) Sanesu Consultant Co., Ltd. All Rights Reserved.